ガリバーは在庫を持たないから高価買取

在庫を持たないから高く買ってくれるガリバー

自動車の買取というのは、一昔前までディーラーでの下取りや中古車販売店での買取が一般的でほとんどの中古車がそういったところから流れてきたものとなっていました。

 

しかし、近年、買取専門業者といわれる企業が増えてきており、現在では中古車のほとんどがそのような買取専門業者から流れてきた車となっています。

 

そんな買取専門業者名の中で一番知名度がある企業がガリバーです。

 

この会社の人気の秘密はどこよりも高い金額で買い取ってくれるという事です。

 

同じ車を安い金額で買うところより高い金額で買ってくれるほうのが売る側としては、うれしいに決まっていますが、高く買い取るという事は利益が低くなるという事です。

 

しかし、ガリバーは独自の運営によって、単なる薄利多売的な営業形態とは違う方法で利益を上げているようです。

 

通常、買取専門業者や中古車販売店というのは買い取った車を自社で販売するか、整備された中古車オークションに流すことで利益を上げるわけですが、この辺は、一般的に買取業者と同じです。

 

ではどこが違うのかというと買い取った車をすぐに他の中古車販売店や中古車オークションという販売ルートに乗せてしまうという事です。

 

商品的にいうと在庫を抱えないという事なのですが、その商品が車となれば、1台でもかなりスペースをとるのに全国で買い集めた車を保管するとなるとかなりの土地が必要となるのです。

 

街道沿いの中古車販売店などで、広い駐車場に中古車をずらりと並べて販売しているところをよく見かけますが、こういった形で車を保管するとなると土地代はかかるし、固定資産税もかかる、土地を借りているのであれば賃貸料がかかるといった形で会社側に大きな負担がかかってしまうのです。

 

ガリバーは買い取った車を迅速に販売ルートに乗せることによって、自社内で車をとどめないようにして、無駄な土地代や税金などを節約しているのです。

 

このやり方によって高く買い取ってもそれなりの利益を出すことができるのです。

page top